北海道開発物流
news

物流を新時代へ「REVOCOOL レボクール」誕生!

 サンデン・リテールシステム株式会社から今年10月に発売された新製品で北海道初の可動式保冷庫「REVOCOOL レボクール」を11月12日弊社、北海道物流開発株式会社が佐藤水産株式会社様の本店、石狩工場へ納品(レンタル)させていただきました。

〈レボクールとは〉
「REVOCOOL レボクール」は、業界では初めてサイズに工夫を加えることで、常温・冷蔵・冷凍の3温度帯で混載輸送する際の効率を圧倒的に高める事を実現。加えて、業界初となる遠隔監視機能を搭載したモデルも同時に発売。可動式の保冷庫(コールドロールボックス)「REVOCOOL(レボクール)」を、 一般的に普及しているカゴ車と呼ばれる運搬用台車の標準的なサイズと同じにしたことで、常温の商品と冷凍・冷蔵の商品とが効率よく混載可能となり、運搬用トラックへの積載率を大幅に上げることができるようになりました。無電源で車両への積載が行え、10時間の確実な冷凍・冷蔵保冷を実現!搭載バッテリーからの給電でファンとヒターによる精密な温度制御、高性能蓄冷剤と高断熱筐体が確実な保冷を約束。REVOCOOLが物流に革命を起こします。
(サンデン・リテールシステム株式会社製品パンフレット、プレスリリースから引用)
REVOCOOLレボクール

〈製品情報〉
レボクール資料

〈レボークールに関するお問い合わせ〉
■北海道物流開発株式会社 新規事業開発部
■TEL011-671-1077 FAX011-671-1088
■メール info@hbk.biz
  レボクール納品画像