北海道開発物流
news

2つの機能を兼ね備えた革新的貨物ローダー「イノリフト」室蘭へ!

「イノリフト」(フィンランド製電動式フォークリフト)の北海道で唯一の地域販売店である北海道物流開発株式会社は、12月10日、室蘭市に所在する有限会社北海道機械メンテナンス様へイノリフト(ハイエースタイプ)1台を納品させていただきました。

有限会社北海道機械メンテナンス様の業務内容は多岐にわたります。
■産業用ロボット製作・組立・修理
■各種測定機械・検査機械設計・製作・設置
■工業用設備保守・診断・修理・更正工事
■工作機械保守・診断・修理・移設・据付
■各種鉄鋼製品・非鉄金属製品設計・製作
■機械設計・導入による省力化・自動化の提案・施工など。
(有限会社北海道機械メンテナンス様HPから引用)

【北海道機械メンテナンス宮川顧問からお聞きしました】

Q.イノリフト導入のきっかけは?
A.現状の引取・納品・運搬業務で困っていた。
 現状とイノリフトを導入した場合の具体的な試算比較は次のとおり。

【イノリフトを導入する前】
〈現状 ケース1〉
■機器(重量60kg/1台)の修理6台の引取・搬入の場合
■作業人数:2名
■フォークリフト有資者不要
■作業方法
 指定場所にてパレット上の機器を1台ずつ手押し台車に手積みして、ライトバンまで運びさらに手積みしてバンに積込み、運搬し工場において、ライトバンから手降ろしして、手押し台車に積み、所定場所で、手降ろ   しする作業を繰り返す。

〈現状 ケース2〉
■機器(重量500kg/1台)の納品の場合
■作業人数:2名
■フォークリフト有資格者必要
■作業方法
 工場内では、パレット上の機器をクレーンでトラックへ積み、その後、荷揺れ防止、雨養生の為のビニールシート掛けを行い、顧客へ到着後、雨養生等を取外し、現地で手配したフォークリフトで機器を降ろし、指定場所へ搬送して、納品する。手配したフォークリフトを返却する。

【貨物ローダー(イノリフト)を導入した場合の試算】
〈リフト導入 ケース1〉
■機器(重量60kg/1台)の修理6台の引取・搬入の場合
■作業人数:1名
■フォークリフト有資格者不要
■作業方法
 指定場所にて、パレット上の6台の機器をイノリフトでそのまま取込み、車まで搬送し、機器の乗ったパレットまま、イノリフトを車に乗せ、運搬し、工場において、車から機器の乗ったパレットままイノリフトを降ろ し、所定場所でパレットを降ろす。

〈リフト導入 ケース2〉
■機器(重量500kg/1台)の納品の場合
■作業人数:1名
■フォークリフト有資格者不要
■作業方法
 機器が乗ったパレットをイノリフトで取り込み、そのまま車(ハイエース)に積込み、運搬し、現地で、車(ハイエース)から機器が乗ったパレットのままイノリフトを降ろし、指定場所まで運搬してパレットを降ろす。

「上記ケース1、ケース2におけるイノリフト導入後の1年間使用した場合の作業時間短縮、生産性向上度及び生産性時間単価を試算した結果、生産性が約3%向上することが見込まれることから、イノリフトを導入することにより、今後効率化された時間を活用して更なる改善に取り組み、労働時間の縮減や年次有給休暇の促進(時間単位年休の導入)に向けた環境整備に取り組みたい」。とコメントをいただきました。

 muroran

〈INNOLIFT/イノリフトに関するお問い合わせ〉
 こちらから↓
https://www.hbk.biz/innolift